scroll

ご挨拶

本年、当組合は設立50周年を迎えることが出来ました。永らくご愛顧をいただいております市民の皆様、来街者の皆様に改めて厚く御礼を申し上げます。 八坂神社の参道商店街として、また京都のメインストリートとして、私たちの先達は永きに渡り、この街で商いをさせていただいてまいりました。当組合が発足したのは、東京オリンピックの5年後の1969年のことです。昭和から平成へ時代が移り変わり、目まぐるしく社会や生活が変容を遂げる中、私たちは、先達から引き継いだモノを護るとともに、「風格と華やぎのあるメインストリート」を目指してまちづくりに取り組んでまいりました。

 設立50周年を迎えるにあたって、これからも市民の皆様や来街者の皆様に愛されるまちづくりを祈念するとともに、次代を担う子どもたちに夢と希望を託したいと願ってやみません。そうした想いを込めて、当組合では京都市教育委員会の協力を得て、「未来の京都・四条」児童絵画展を開催することといたしました。
 子どもたちが「未来の京都・四条」に思いを馳せて、夢と希望を込めて描いた作品を四条通にて展示いたします。また、子どもたちがご家族と一緒に、晴れがましい気持ちで四条にお越しいただき、良き思い出と将来に渡るまちづくりへの関心を育んでもらえれば幸いに存じます。
 小学校関係者の皆様、保護者の皆様には、当事業の主旨をご理解いただき、温かいご指導・ご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
四条繁栄会商店街振興組合 理事長 野村 清孝

四条繁栄会商店街振興組合 理事長  野村 清孝

先頭に戻る